エアコンの引き取り・回収のために必要な基礎知識【エアコンのリサイクル】

処分 : 家電

不要になった中古のエアコンは、買取が難しいと判断されるものはどこかに依頼して引き取りしてもらう必要があります。
新しいエアコンを購入する予定がなく「下取り」という形が取れない場合のエアコンの引き取りについてまとめました。
もしも、まだ「売ったら多少の値段はつくかも?」と思っている方は「中古エアコンを買取してもらうには?」を参考にしてください。
買取に出しても値段がつきそうにないエアコンは、家電リサイクル法を守って正しく捨てましょう。
家電リサイクル法で指定されたエアコンは、捨てるのにお金がかかる家電です。捨てるだけなのにお金を払いたくない!という気持ちを利用され、悪徳な業者が暗躍している場合があります。
正しく、そしてできればおトクに捨てるためには、正しい知識を身に付けることが重要です。

中古エアコンと家電リサイクル法のイラスト
エアコン内部の資源活用のために正しくリサイクル

エアコンリサイクル知識

エアコンを捨てるのにできるだけお金をかけたくない心情は、誰しもが抱くものです。だからといってエアコンを山の中に捨てたりはしませんよね。
でも、正しい知識がないとそれと同じことをすることになります。
リサイクル料金が必要な理由、違法な無料回収業者の存在、エアコンの無料引き取りの可能性まで、エアコン処分のために必要な知識をまとめました。

家電リサイクル料金とは?

粗大ゴミで捨てることができないエアコン、捨てるためにはにはどうしてもついてくるのが「家電リサイクル料金」です。
家電リサイクル料金はなぜ必要なのでしょうか?

正しく処分されないと、家電の中に入っているフロンや鉛などが環境汚染の原因になるためです。エアコンの場合も、リサイクルできる金属やレアメタルなどが含まれています。きちんとリサイクルするために、資源を回収する技術が必要です。そのためにはどうしても費用が必要になり、その費用として家電リサイクル料金が「家電リサイクル法」で決められています。

日本国内の主要メーカー(ダイキン・三菱・パナソニック・東芝・サンヨー・LG・富士通・コロナ)のエアコンであれば、リサイクル料は税込で972円です。
972円でないメーカーも当然あります。例えばアイリスオーヤマ・アマダナなどで、税込2041円です。

具体的なリサイクル料金を事前に調べるには、家電リサイクルセンターのサイトでメーカー名などから検索をします。

エアコンの無料回収はなぜ可能?

中古のエアコンを無料で回収してくれる業者がいます。エアコンの中にある金属を売ればお金になるからです。
しかし、リサイクルできる金属をすべて、しっかりと回収するために必要な技術を持っていない業者は、取れる部分だけ取ったあと、解体できない部分を不法投棄することがあり社会問題になりました。またその際、電池やプラスチックなどが火事の原因になることもあります。
本来数千円の費用がかかるはずのものが、無料で回収してもらえるからと言って、不法な回収業者に依頼すると、地球を壊す片棒を担ぐことにもなりかねません。

無料とアナウンスをしながら車で回っている業者は、無許可の営業であるものが多いようです。自治体から「一般廃棄物収集運搬業」の許可をもらう必要があります。ちなみに「産業廃棄物収集運搬業」では家庭で使っていたエアコンの回収はできません。

また、回収無料をうたっていても、実際無料になる条件が非常に厳しいものであることも多いようです。外してみたら不具合を発見したので有料、回収は無料だけど車代が有料、など何か理由をつけてお金を取られてしまう事例も発生しています。

違法なエアコン回収業者を利用しないよう、注意してください。

エアコンの無料引き取りが可能なパターン

取り外し料金や作業料などと差し引きで、エアコンの買取をしてもらった上でトータル無料引き取りになる場合があります。あくまで稼働する中古品のエアコンのみの話です。
この場合は業者に「古物商許可証」が必要になります。

一般的にエアコンが無料で引き取りしてもらえるとすれば、このパターンでしょう。

家電量販店・小売店でのエアコン引き取り

中古エアコンを家電量販店で引き取りしてもらうイラスト
小売店によって引取りの費用が違います

エアコンの引き取りは、家電を売っているお店が有料で受け付けています。
もちろん新しいエアコンを購入していない場合でも、家電を取り扱っている店舗であれば依頼できます。
家電リサイクル法に従って正しく捨てる場合の、もっとも一般的な方法と言えます。
ただし、新しいエアコンの購入がある場合よりも引き取りのための料金は高くなります。
新しいエアコンの購入を行う場合は、「中古エアコンを買取してもらうには?」のページの、下取りについての項目を参照してください。

家電量販店のエアコン収集運搬料金

エアコンを引き取りしてもらう場合の収集運搬料金は、店舗によって異なります。下記にまとめた収集運搬料は、下取りなし(新しいエアコンの購入なし)で、エアコンの回収だけをお願いする場合のものです。

これに家電リサイクル料金(972~2041円)が加わります。

  • ヨドバシカメラ 2700円
  • ビックカメラ 2500円
  • コジマ電気 2700円
  • ケーズデンキ 1000円~
  • ヤマダ電機 1080円
  • エディオン 3240円(店舗持ち込み時は2160円)

指定引き取り場所に持ち込み

エアコンを引き取り(処分)する場合、もっとも費用をかけずに処分できる方法です。自治体のサイトなどで調べて、指定引き取り場所まで運びます。
正しい方法(道具)でエアコンを取り外し、事前に予約して持ち込みます。
自分で運ぶため、人件費などの運搬費用などがかからず「家電リサイクル料金(972~2041円)」のみで廃棄が可能です。

エアコン取り外し料金を無料に…それ間違いかも?!

引き取りでも買取でも、必ずエアコンの「取り外し」作業が発生します。
取り外しの料金を無料にしたいがために自分でエアコンを取り外してしまうというパターンがあります。それは間違いかもしれません。
「ポンプダウン」を行わないことでフロンガスが漏れる原因になることがあります。
正しいポンプダウンの手順を知らずに、エアコンを自分で取り外すのは控えましょう。

買取に出すつもりの場合は、間違った取り外し方法でエアコンが壊れると、買取に出す場合に値段がつくものもつかなくなります。基本的に、動作確認のためにエアコンに通電してから査定します。取り外されているエアコンは買取の対象外ということもあります。買取に出すなら、エアコンが動く状態にしておくことが大切です。
取り外しの方法は心得ていて、買取に出したい場合には、取り外していても買取可能か、事前に買取業者に問い合わせましょう。

お客様へのお約束!バイオール6つのサービス

当店ではお客様に気持ちよく不用品をお片づけいただけるよう、6つのサービスを掲げています。
それが当店の大きな特徴です。尚、一部、買取れない商品もございます。予めご了承下さい。

  1. スピード出張 スピード査定
  2. 地域最高値 買取宣言!
  3. 他社よりも圧倒的な安値で 不用品をお片づけ
  4. 重い物、大きい物もお任せ! お客様負担0円!
  5. スタッフ研修常時実施中! 清潔なスタッフ
  6. 最大3,000万円の損害保証
スピード出張 スピード査定

経験豊富なのスタッフがスピーディーに不用品をお片づけいたします。また、買取りできる品物はその場で査定し、作業費の減額も可能です。できるだけ短時間でお伺いし、正確にお見積り・査定をいたします。

地域最高値 買取宣言! 日々調査

弊社は他の業者よりも1円でも高く査定ができるよう、確かな目利きを持つスタッフが買い取りを行っています。どこよりも丁寧な査定で、どこよりも高く買い取ることをモットーに日々邁進しております!

他社よりも圧倒的な安値で 不用品をお片づけ

通常の不用品のお片づけに加え、買取できる品物があれば、その場で高価買取!作業費から買取額を差し引いた金額でどこよりも安くできます。捨てちゃう前に是非当店へご相談を!

重い物、大きい物もお任せ! お客様負担0円!

出張費はもちろん全て無料でご利用いただけます。本やDVDなど、大量でお持ち運びができない場合もお気軽にお問い合わせください。キャンセルやお見積りも無料です。

スタッフ研修常時実施中! 清潔なスタッフ

お客様の大切な品物を扱うため、スタッフは常に清潔さや接客対応などに気を配り、マナー研修なども行っています。トータルでクリーンなイメージを維持できるよう努めています。

最大3,000万円の損害補償 安心の補償

細心の注意を払って作業しておりますが、万が一、お客様の家や家具に傷をつけても最大3,000万円までの補償をさせていただきますので、ご安心ください。
(AIU保険会社に加入済み)


以下の記事もよく読まれています!

  • 【冷蔵庫買取】のポイントと【冷蔵庫下取り】家電量販店を比較!【冷蔵庫買取】のポイントと【冷蔵庫下取り】家電量販店を比較!不要になった冷蔵庫は、売るか、リサイクルに出して引き取りしてもらうか、または、新しい冷蔵庫を購入する際に下取りに出すかのいづれかの処分が必要になります。 このページでは、まずは冷蔵庫の買取について解説して […]
  • いらなくなった雑貨を売る!高価買取のポイントいらなくなった雑貨を売る!高価買取のポイント人気の買取雑貨ランキング モノをたくさん持っていることが豊かさの象徴だった時代が終わり、近年は自分にとって本当に必要なモノだけをもつライフスタイルが主流になってきています。 「断捨離(だんしゃり […]
  • 食器高価買取のポイント食器高価買取のポイント使っていない食器を探してみよう たくさん食器はあるものの、実際に使っている食器はごくわずか、という方も多いのではないでしょうか。 引き出物やちょっとした贈り物でもらったグラス、ペアプレートなど、ほとんど […]
  • 自転車高価買取のポイント自転車高価買取のポイント普通のママチャリって売れるの? シティサイクルとも呼ばれる、いわゆる「ママチャリ」。 有名メーカーのロードバイクでもクロスバイクでもない、ごくごく普通の自転車でも売れるのか気になるところ。 しかも […]
  • 古い扇風機いくらで売れる?扇風機種類別の買取相場古い扇風機いくらで売れる?扇風機種類別の買取相場長年変わらない姿で日本の夏に風を送ってくれていた扇風機も、近年は羽のない形や空気洗浄機能つきなど、次世代の扇風機が当たり前になってきました。 新しい扇風機を購入したら、古い扇風機はどう処分するのが良いでし […]
  • PC高価買取のポイントPC高価買取のポイントすでに新しいPCがあればデータの移行がカンタン 古いパソコンを買取りしてもらうとき、最初にやるべきことはデータの移行です。 このときに新しいパソコンがあればデータの移行もスムーズに行うことができます。 […]