PC高価買取のポイント

買取 : PC・スマホ

すでに新しいPCがあればデータの移行がカンタン

古いパソコンを買取りしてもらうとき、最初にやるべきことはデータの移行です。
このときに新しいパソコンがあればデータの移行もスムーズに行うことができます。
PC同士をUSBリンクケーブルや、LANでつないでデータ移行をします。
それ以外の方法で、ケーブルなどを使わずに、もっと簡単にデータを移行・バックアップしたい場合はクラウドサービスが便利です。
dropboxやGoogleドライブなどで、オンラインストレージとも呼ばれています。
無料で使える範囲ではそれほど大きな容量ではありませんが、メールや住所録などはこれらのクラウドサービスの容量でも十分です。

ソフトやアプリのログイン(ユーザー設定)の解除

パソコン買取の前にやるべき操作普段、インターネットを利用しているとき、gmailや楽天など、ログインが必要なサイトはたくさんあります。
そのようなサイトにアクセスした際、毎回パスワードを入れる、ということをしている人は多くないと思います。
これは、ログイン情報など前回の設定をブラウザが覚えているからです。
パソコンを売る前には、Yahoo!やiTune、Adobeのアカウントなどもしっかりとログアウトしておきましょう。
ログインしたままで売ると、次に手に入れた人があなたのアカウントでログインできてしまう、ということが起こりえます。
手に入れたログイン情報で「なりすまし」「のっとり」、果ては情報の流出などに繋がることもありえます。
買取り業者は初期化の設定の確認をしますが、万が一のために万全のチェックを行いましょう。

データの消去はどこまでやればいいの?

パソコンを売る前にデータを消去する不要になったパソコンで注意しなくてはいけないのがハードディスク内のデータです。
データ消去はどこまで行えば良いのでしょうか。
パソコンを処分するときに常に頭を悩ませる問題です。
データをゴミ箱に入れて、「ゴミ箱を空にする」→実はこれだけではデータを消去したことにはなっていません。
専門的な知識のある人であればそこからデータを復活させることができてしまいます。
ハードディスクの初期化とOSの再インストール→個人のPCであればここまで行うのが一般的です。
念のためであれば、データを完全に削除するソフトを利用するのもおすすめです。
物理的に、ハードディスクを取り出してハンマーなどで破壊するという最終手段もありますが、
PCを開けて内部に不具合を発生させるリスクと天秤にかけると、
個人所有のPCでそこまでする人はあまり多くありません。

PCの買取査定を上げるためにやっておくポイント

掃除する

筐体はもちろんですが、可能であれば筐体を外して内部のホコリも除去しましょう。
掃除機で吸うか、もしくはエアダスターなどで吹き飛ばします。

付属品は揃えておく

高価買取りの基本は付属品です。説明書や電源ケーブルなどはきっちり揃えておきたいところです。
できれば、外箱もあればさらに査定額がUPします。

タイミング

買取りタイミングですが、パソコンの一番の需要期は冬から春にかけての新学期です。
需要が高まる時期の前に、買取強化することがあります。

まとめて見積りを依頼する

PC以外にも売れるものがないか、PCに限らず家電や食器やおもちゃなどの不要なものをまとめて見積り依頼をしましょう。
まとめて見積もってもらうと出張の手間も一度になるので、合計の買取金額がUPすることもあります。

お客様へのお約束!バイオール6つのサービス

当店ではお客様に気持ちよく不用品をお片づけいただけるよう、6つのサービスを掲げています。
それが当店の大きな特徴です。尚、一部、買取れない商品もございます。予めご了承下さい。

  1. スピード出張 スピード査定
  2. 地域最高値 買取宣言!
  3. 他社よりも圧倒的な安値で 不用品をお片づけ
  4. 重い物、大きい物もお任せ! お客様負担0円!
  5. スタッフ研修常時実施中! 清潔なスタッフ
  6. 最大3,000万円の損害保証
スピード出張 スピード査定

経験豊富なのスタッフがスピーディーに不用品をお片づけいたします。また、買取りできる品物はその場で査定し、作業費の減額も可能です。できるだけ短時間でお伺いし、正確にお見積り・査定をいたします。

地域最高値 買取宣言! 日々調査

弊社は他の業者よりも1円でも高く査定ができるよう、確かな目利きを持つスタッフが買い取りを行っています。どこよりも丁寧な査定で、どこよりも高く買い取ることをモットーに日々邁進しております!

他社よりも圧倒的な安値で 不用品をお片づけ

通常の不用品のお片づけに加え、買取できる品物があれば、その場で高価買取!作業費から買取額を差し引いた金額でどこよりも安くできます。捨てちゃう前に是非当店へご相談を!

重い物、大きい物もお任せ! お客様負担0円!

出張費はもちろん全て無料でご利用いただけます。本やDVDなど、大量でお持ち運びができない場合もお気軽にお問い合わせください。キャンセルやお見積りも無料です。

スタッフ研修常時実施中! 清潔なスタッフ

お客様の大切な品物を扱うため、スタッフは常に清潔さや接客対応などに気を配り、マナー研修なども行っています。トータルでクリーンなイメージを維持できるよう努めています。

最大3,000万円の損害補償 安心の補償

細心の注意を払って作業しておりますが、万が一、お客様の家や家具に傷をつけても最大3,000万円までの補償をさせていただきますので、ご安心ください。
(AIU保険会社に加入済み)


メーカー/モデル

メーカー一覧

  • Lenovo(レノボ)
  • 富士通(FUJITSU)
  • IIYAMA(イイヤマ)
  • NEC(日本電気)
  • マウスコンピューター(mouse computer)
  • FRONTIER(フロンティア)
  • ドスパラ(Dospara)
  • Dell(デル)VAIO(バイオ)
  • HP(ヒューレット・パッカード)
  • ASUS(エイスース・アスース)
  • 東芝(TOSHIBA)
  • Acer(エイサー)
  • EPSON DIRECT(エプソンダイレクト)
  • ZOTAC(ゾタック)
  • Abee(アビー)
  • ECS(日本エリートグループ)
  • IODATA(アイ・オー・データ)
  • インテル(intel)
  • パソコン工房
  • ASRock(アスロック)
  • MSI(エムエスアイ)
  • GIGABYTE(ギガバイト)
  • テックウインド(TEKWIND)
  • Gateway(ゲートウェイ)
  • SONY(ソニー)
  • アプライド
  • Faith
  • PC DEPOT(ピーシーデポコーポレーション)
  • AOC
  • トライジェム(TriGem)
  • TSUKUMO(ツクモ)
  • eMachines(イーマシーンズ)
  • BenQ(ベンキュー)
  • SOTEC(ソーテック)
  • シャープ(SHARP)
  • ONKYO(オンキヨー)
  • 日立(HITACHI)
  • COMPAQ(コンパック)
  • MSI(エムエスアイ)
  • ドスパラ(Dospara)
  • SONY(ソニー)
  • EPSON DIRECT(エプソンダイレクト)
  • キングジム(KING JIM)
  • LGエレクトロニクス(LG Electronics)
  • PC DEPOT(ピーシーデポコーポレーション)
  • モーション(MOTION)
  • 工人舎(KOHJINSHA)
  • PBJ(ペースブレードジャパン)
  • トライジェム(TriGem)
  • Everex(エバレックス)
  • TSUKUMO(ツクモ)
  • eMachines(イーマシーンズ)
  • Razer(レイザー)
  • SOTEC(ソーテック)
  • JVC
  • シャープ(SHARP)
  • ONKYO(オンキヨー)
  • 日立(HITACHI)
  • GIGABYTE(ギガバイト)
  • COMPAQ(コンパック)
  • カシオ(CASIO)

デスクトップシリーズ一覧

  • FMV ESPRIMO
  • ThinkCentre(シンクセンター)
  • LAVIE
  • STYLE∞(スタイルインフィニティ)
  • LUV MACHINES
  • LEVEL∞(レベル インフィニティ)
  • G-Tune
  • OptiPlex(オプティプレックス)
  • GALLERIA
  • Magnate
  • Pavilion
  • dynabook(ダイナブック)
  • Endeavor(エンデバー)
  • Inspiron(インスパイロン)
  • Compute Stick(コンピュートスティック)
  • ALIENWARE(エイリアンウェア)
  • Aspire
  • VALUESTAR(バリュースター)
  • 雅(ミヤビ)
  • Monarch
  • Vostro
  • Diginnos Stick(デジノス スティック)
  • VivoPC
  • Chromebox(クロームボックス)
  • REGZA PC
  • Compaq(コンパック)
  • m-Stick
  • XPS
  • Veriton
  • VAIO
  • エアロストリーム(AeroStream)
  • G-GEAR(ジーギア)
  • ENVY
  • MDV ADVANCE
  • Mate J
  • Eee Box
  • Amphis

ノートパソコンシリーズ一覧

  • dynabook(ダイナブック)
  • Let’s NOTE(レッツノート)
  • ThinkPad
  • VAIO
  • FMV LIFEBOOK
  • LAVIE
  • Inspiron(インスパイロン)
  • LuvBook
  • Aspire
  • Chromebook(クロームブック)
  • IdeaPad
  • Vostro
  • G-Tune
  • Latitude
  • STYLE∞(スタイルインフィニティ)
  • ProBook(プロブック)
  • m-Book
  • EliteBook(エリートブック)
  • Pavilion
  • ZENBOOK(ゼンブック)
  • LEVEL∞(レベル インフィニティ)
  • Endeavor(エンデバー)
  • OMEN
  • Critea
  • GALLERIA
  • Stream
  • Alienware
  • XPS
  • Spectre(スペクトル)
  • EeeBook(イーブック)
  • ポータブック(PORTABOOK)
  • ENVY

以下の記事もよく読まれています!